2021 イベント お知らせ

外キ協第35回全国協議会 「コロナ危機と21世紀移民社会の宣教課題」 オンライン講演会のご案内

投稿日:

「コロナ危機と21世紀移民社会の宣教課題」 オンライン講演会 (zoom ミーティング)

外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)第35回全国協議会

参加無料

参加希望者はこちらのGoogle フォームからお申し込みください。 (申込締切1/25)

前日までに、zoomミーティング参加情報をEメールでお知らせいたします。

 

2021 年1 月28 日(木)18:30~20:00「パンデミック・レイシズム・宣教」有住 航(ありずみ わたる)さん

日本キリスト教団下落合教会牧師、マイノリティ宣教センター運営委員、 農村伝道神学校非常勤講師。
主要論文 :『現代のバベルの塔―反オリンピック・反万博』(新教出版社、共著)、「黙示的想像力をとりもどす――パンデミック資本主義に対峙する解放の神学」(『福音と世界』2020年10月号)、現在『福音と世界』に「福音のフラグメント」を連載中。

2021 年1 月29 日(金)13:30~15:00「和解と平和をめざす日・韓・在日教会の課題」李相勲(イ サンフン)さん

大阪育ちの在日コリアン3 世。ニューヨーク・ユニオン神学校および延世大学 で神学を学ぶ。 専門は宣教学。在日大韓基督教会総会事務局幹事や在日韓国人問題研究所協力幹事などを務める。
現在、関西学院大学経済学部講師。
主要論文「: 戦前の東京における朝鮮人教会の形成と接点:1920年代半ばから1945 年までを中心に」(『宣教学ジャーナル』13 号、2019 年) など。

主催
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)
協力
マイノリティ宣教センター

 

外キ協全国協議会2021公開講演会チラシ

-2021, イベント, お知らせ
-, ,

Copyright© GAIKI-KYO , 2021 All Rights Reserved.