2020 宣言・声明

2020年 第34回「外国人住民基本法」の制定を求める全国キリスト者集会宣言

投稿日:

2020年 第34回「外国人住民基本法」の制定を求める全国キリスト者集会宣言

 「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会」(「外キ協」)は、2020130日から31日にかけて第34回全国協議会を在日大韓基督教会名古屋教会で開催しました。「20世紀歴史課題と21世紀移民社会の宣教課題を考える」という主題のもとに、各地外キ連および外キ協加盟各教派・団体、韓国NCCの代表者ら51名が参加し、全ての人の人権と尊厳が守られる社会の実現のための課題とこれからの取り組みについて協議しました。

 「出入国管理及び難民認定法」(「入管法」)が、2018年に改定され2019年から施行されました。しかし、技能実習制度の根本矛盾を残したままの制度改変によっては、政府の意図する外国人受け入れがすすまなかったように、この制度は抜本的な見直しを必要としています。協議会では、この制度の矛盾により、在日外国人がますます搾取・管理・排除される対象となっている現状や、日本においてヘイトスピーチ・ヘイトクライムが猛威を振るっている現状を直視しました。しかしこれに抗う自治体の取り組みがあることも聞きました。またカトリックさいたま教区での在日ベトナム人司牧の取り組みの中で明らかとなってきた移住労働者への人権侵害の実態と生活支援の課題について、朝鮮高校・朝鮮幼稚園の無償化除外をはじめとする外国ルーツの子どもたちの教育・保育に対する深刻な制度的差別について学びました。さらに、外国人住民との共生社会の実現を求める各地での取り組み、福島移住女性支援ネットワークとACT Japan Forumの報告を通して、外国人被災者への取り組みの必要性を確認しました。聖書からの問いかけとして、社会の中で周辺化され排除された人々と共に命の糧を分かち合われたキリストの歩みに従うことが教会の希望であり、使命であると聴き、東北アジアの和解と平和を求める韓国教会の実践とこれからの課題について共有し、国家とは異なる立場でキリスト教会が東アジアの平和のために信頼関係を構築してきた取り組みの歴史と、その重要性を分かち合いました。

改定入管法は、在日外国人を短期的労働力として繰り返し使い捨てることを目的としています。この制度の下で様々な労働問題が起こっており、劣悪な労働環境のため既に多くの命が失われ、数多くの人権侵害が発生しているのが現状です。もし人権と尊厳を奪われた人々の訴えを無かったことにするならば、またヘイトスピーチ・ヘイトクライムを看過・放置するならば、やがて必ず社会全体が偏見と憎悪によって崩壊へと向かうことを私たちは歴史から学んでいます。
今、日本社会では政治・教育・経済など様々な領域で、過去の侵略の歴史を否定する流れが作られています。しかし、命と尊厳を踏みにじり抑圧した植民地支配の歴史と向き合わなければ、今なお日本社会を深く蝕む人種・性・民族による様々な差別と対決し乗り越えることは不可能です。
未来に向かって全ての人の命と尊厳そして人権が守られる多民族・多文化共生社会を実現してゆくためには、侵略戦争をひきおこした過去の歴史に真摯に向き合いその過ちを明らかにすること、そして外国人を地域に生きる一人の人間として尊重し、住民としての生活を支え、差別を明確に禁止し、それぞれの文化を生かしあう制度を整えること、その双方の取り組みが必要であると私たちは確信しています。

多民族・多文化共生社会の実現のために私たちは、日本・韓国・在日教会の共同作業を通して、歴史に向き合い、真実と和解に向けた対話を進めてゆきます。さらに日本国内において豊かな多様性を実際に共有する機会を持つとともに、地方自治体に対して人種差別撤廃基本条例の制定などを働きかけてゆきます。国に対してヘイトスピーチ解消法の実効化と「外国人住民基本法」ならびに「人種差別撤廃基本法」の制定を求める国会請願署名は、今年も6400筆を越えました。今後も私たちは、さまざまな取り組みを続けていきます。

イエス・キリストは十字架によって私たちの間の隔ての壁を取り壊し、和解と平和とを生きる新しい命の在り方を私たちに示されました。全ての人は、このキリストの平和へと招かれています。私たちもまたこの社会を分断する隔ての壁を取り壊し、差別と闘うエキュメニカル・ネットワークを作るために、世界のキリスト教会、また多文化・多民族共生社会の実現に取り組むNGO・地域の人々との協働を積極的に進めてゆきます。

 私たちは今日、在日大韓基督教会名古屋教会において「第34回『外国人住民基本法』の制定を求める全国キリスト者集会」を開催し、多様性の中で共に生きる喜びと恵みを分かち合いました。この地上にキリストの平和を実現することを、未来に向かう福音宣教の使命として歩み続けることを私たちは決意します。

2020年1月31日
第34回「外国人住民基本法」の制定を求める全国キリスト者集会 参加者一同
外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会

外キ協第34回全国集会宣言pdf

-2020, 宣言・声明

Copyright© GAIKI-KYO , 2020 All Rights Reserved.