「外国人住民基本法」の制定を求める第32回全国キリスト者集会

投稿日時 2017-12-14 18:17:49 | カテゴリ: イベント

アイヌモシリから 多民族・多文化共生の天幕をひろげよう

 
日時:2018年2月2日(金) 18:30~21:00 会場:日本聖公会 札幌キリスト教会(北大南門隣接)
〒060-0808 札幌市北区北8条6丁目2-18 TEL 011-747-7339 FAX 011-716-6345
 
札幌駅北口の西側出口を出て左 に進み、ヨドバシカメラを通り過 ぎて右へ。徒歩約5分。
 
第1部 18:30~19:00 礼拝とメッセージ「北の大地で福音を生きる」
司式・話者:植松 誠
プロフィール:日本聖公会首座主教・ 北海道教区主教。世界宗教者平和会 議(WCRP)日本委員会理事。
 
第2部 19:00~21:00 特別講演「死者を弔うということ」
- 強制労働犠牲者・アイヌの遺骨を、   故国・コタンに届ける営みを通して -
講演者:殿平 善彦
プロフィール:浄土真宗本願寺派一 乗寺住職。強制連行・強制労働犠 牲者を考える北海道フォーラム共同 代表、北大開示文書研究会共同代 表、NPO法人東アジア市民ネットワ ーク代表理事。2005年から大韓民国「日帝強占下強制動員 被害真相糾明委員会」海外諮問員。1976年から北海道にお けるタコ部屋労働者、朝鮮人強制労働犠牲者の調査と遺骨発 掘に取り組む。2015年9月、本願寺札幌別院、美唄、浅茅野、 朱鞠内など115体の遺骨を韓国に奉還。
  
事前申込不要
参加費無料(会場にて献金をお願い致します。)
 
主催:外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)
主管:外国人住民基本法の制定を求める北海道キリスト教連絡協議会(北海道外キ連)
 
「外国人住民基本法」の制定を求める第32回全国キリスト者集会





外キ協にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://gaikikyo.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://gaikikyo.jp/modules/event/index.php?page=article&storyid=20