イベント
イベント : からふるカフェ 2017-2018
投稿者 : secretariat 投稿日時: 2017-12-14 18:27:42 (341 ヒット)

 いま日本で暮らす外国人は230万人、外国にルーツをもつ日本国籍者を含めると、300万人以上となります。日本社会は「多民族・多文化」化が急速に進行しています。

その一方では、人種差別というおぞましい現実があります。法務省「外国人住民調査報告書」(2017年3月)が示すように、「外国人であることを理由に入居差別を受けた人」が42.6%、「日本人の保証人がいないことを理由に入居差別を受けた人」が46.0%に上っています。また「外国人であることを理由に就職差別を受けた人」は27.6%、「同じ仕事をしているのに、賃金が日本人より低かった人」が22.0%となっています。人種差別を是正する法制度の不在、マジョリティである日本人の無知・無関心が、このような人種差別を支えているように思います。
わたしたちは、「在日という経験」を主題にして、外国にルーツをもつキリスト者を招き、エスニック・マイノリティの声を真摯に聞いていきたいと思います。
 
第1回 2017年10月26日(木)18:30-20:00
安富祖樹里(あふそ じゅり)さん
横浜の鶴見で生まれ育った在日ブラジル人3世。大学在学中に1年ブラジル留学。現在はデイサービスでケアワーカーとして働く。
 
第2回 2017年11月30日(木)18:30-20:00
小島ひろみさん
日系3世としてペルーで生まれ、3歳の時に来日。神奈川県で育つ。大学2年の時に日本国籍を取得。
 
第3回 2017年12月14日(木)18:30-20:00
エバデ・ダン愛琳(あいりん)さん
大学4年生。進学を機に上京するまでは岐阜県の田舎町で育つ。父親はナイジェリア人、母親は日本人。
 
第4回 2018年1月11日(木)18:30-20:00
魯孝錬(の ひょりゃん)さん
71年韓国生まれ。2001年来日、バプテスト連盟の牧師。日本人と結婚、子ども3人。
 
参加費 300円(お茶代)
 
<ところ・問い合わせ先>
マイノリティ宣教センター (CMIM)
169-0051 東京都新宿区西早稲田 2-3-18 日本キリスト教会館 52 号室
(東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩 5 分)
TEL:03-6228-0509
E-MAIL: info@cmim.jp
 
<共催>外キ協・NCC 在日外国人の人権委員会・マイノリティ宣教センター
 

 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

メインメニュー