イベント
イベント : <公開プログラム> 韓国・日本・在日キリスト者対話集会 「日本社会・韓国社会への提言」
投稿者 : secretariat 投稿日時: 2014-09-26 19:25:01 (1515 ヒット)

10月7日、私たち

「韓国基督教教会協議会(NCCK)正義と平和委員会」と、
「外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会(外キ協)」、
「日本キリスト教協議会(NCCJ)在日外国人の人権委員会」は、

「未来への責任:東アジアの和解と平和―日本・在日・韓国教会の共同課題をヒロシマから考える」を主題に、第17回国際シンポジウムを開催します。
それは、日韓条約49年目、日本敗戦=韓国解放69年目を迎えて、東アジアの和解と平和に向けた日本・在日・韓国教会の共同の宣教課題を話し合うためです。
 
キリスト教会は、この地上に和解と平和を構築し、傷ついた世界を癒すための働きを、使命として与えられています。
この使命を担うためには、教会は、国家の立場を代弁するのではなく、尊厳を奪われ、小さく、弱くされた者の声を受け止め、国境を越えて、その声を互いに伝えあうことをしていかなければならないのです。
主にあって一つである韓国教会・日本教会・在日教会からの発題に耳を傾け、
率直に、共に話し合ってみましょう。
 
◇日時:2014年10月7日(火)19時〜20時30分
 
◇会場:日本バプテスト連盟広島教会
(広島市中区舟入町12-7/広電江波線「舟入町」下車1分)
 会場へのアクセスはこちらをご参考ください。 

◇お話:
禹 三 悦さん(韓国基督教教会協議会<NCCK>)
吉高 叶さん(日本バプテスト連盟常務理事/外キ協共同代表)
金 成 元さん(在日韓国基督教会館<KCC>館長/関西代表者会議)
 
<連絡先>
◆外国人との共生を実現する広島キリスト者連絡協議会
〒733-0021 広島市西区上天満町9-3 在日大韓基督教会広島教会内
電話(082)234-0777  FAX(082)234-0798

●外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト教連絡協議会
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18 日本キリスト教会館52号 RAIK内
電話(03)3203-7575    FAX(03)3202-4977


印刷用ページ このニュースを友達に送る

メインメニュー