トップ  >  神奈川外キ連  >  神奈川外キ連から●2013年活動報告


神奈川外キ連から●2013年活動報告



1.神奈川外キ連2013年/第18回総会


○日時:3月9日/参加者:22名/場所:在日大韓基督教会川崎教会


○報告「外国籍市民の現在」……外国籍家族の在留特別許可の取り組み、教会敷地内での外国籍市民逮捕事件。


○神奈川外キ連の2013年活動方針と計画……◆外国人住民基本法(案)に継続的にかかわり、署名・学習・見学などの活動を行なう。◆平等社会を勝ちとるために他団体との連携を深め広げる。特に横浜で外国籍住民の生活支援を行なっている信愛塾の支援をする。◆未来世代に働きかけて、未来の運動主体を養うために、具体的な工夫をする。◆外キ協等の活動に協力・参加する。◆事務局の活動を強化し、参加者を多方面から求める。


2.神奈川の渡日者の足跡を訪ねるツアー


○第18回 横須賀中央駅周辺の足跡を訪ねる


○日時:5月6日/参加者:21


○ヴェルニー公園から臨む横須賀海軍工廠跡地(現米軍基地)の半島には115カ所、合計全長26キロもの地下壕がある。JR横須賀駅から見える2キロ以上のトンネルは、横須賀線の延長工事で掘られた。当時の海軍共済組合病院の裏には1,645mの地下壕があり、これらの工事には何千人もの朝鮮出身労働者が携わった。良長院の「横須賀海軍建築部請負工事殉職者弔魂碑」には51人の朝鮮出身者の名前が刻まれている。これらを見学後、在日大韓横須賀教会でまとめと交わりの時をもった。


3.外国人住民基本法2013キャンペーン神奈川


 屬茲海呂濤餾櫂侫ーラム2013」に参加


日時:2月9日/場所:JACA横浜/セミナー「日本に住む外国籍市民の現在」……20年前に来日したミャンマー(ビルマ)カチン族出身の女性から話を聞く。参加者:36名。


◆峅I郵餾櫂侫Д好2013」に参加


日時:101920日/場所:象の鼻パーク/ブース展示、信愛塾支援のためのパンフレット配布、共生のいしずえ献金のための販売活動を行なう。


4.朝鮮学校補助金カット問題


神奈川県知事は、2月12日の北朝鮮による核実験に対して、翌日、これまで県内の朝鮮学校に支給してきた補助金を2013年度予算案に計上しない方針を、突然表明した。これに対し神奈川外キ連を含む86団体が、「神奈川県知事による朝鮮学園に対する補助金の予算不計上に抗議し、撤回を求める県民会議」として声明を発表し、シンポジウムや署名などの活動を行なった。しかし10月には横浜市長が、12月には川崎市長までが、朝鮮学校に支給してきた補助金のカットを表明した。神奈川外キ連はこの問題をニュースレター等で知らせ、また朝鮮学園を支援するムジゲタリ基金の協力を呼びかけている。


5.ニュースレターの発行


 約500の教会と支援者、各地外キ連に送付。


<第49便(2月)>被災外国籍住民の現在、外キ連の年間活動報告ほか。


<第50便(4月)>神奈川朝鮮学園への補助金の継続を求める、ほか。


<第51便(8月)>朝鮮学校の民族教育の歴史と補助金問題ほか。


<号外(11月)>ムジゲタリ基金にご協力を!


6.その他


/斉狎邀哀連ブログ


 http://blog.livedoor.jp/kanagawagaikiren/


外キ協・青年の旅に1名派遣。


F本基督教団神奈川教区社会委員会の「教区平和フェスタ」にブース参加/日時:3月20日/参加者:約100名/場所:日本基督教団二宮教会


ぁ嵎刃造魎蠅さ憶しよう八月十五日」……日時:8月16日/場所:エポック中原/第1部「戦争体験を語りつぐ朗読劇」、第2部「元衛生兵の証言」


コ姐饋融毀韻箸龍生社会をめざす神奈川連絡会議に参加。            


プリンタ用画面

メインメニュー